パパママ・キッズ婚のQ&A

結婚式に出席する際、赤ちゃんの服装はどうしたらいいの?(6ヶ月)

親族の結婚式に招待されました。6ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、赤ちゃんの服装はどうしたら良いでしょうか?ドレスを用意すべきでしょうか。

子育て応援団のアドバイス

基本的にはおめかししてお出かけすることをお勧めします。 最近はネットなどでも安価で可愛いベビードレスを購入することもできますし、何より、普段は会えない親族にお子さんの姿をたくさんの人にお披露目できることは、それだけで笑顔が増えるというもの。ただ着慣れない服を着て、普段よりも機嫌が悪くなることもあると思いますので、着慣れたお洋服をお着替えとして持参する等、持ち物の工夫は必要です。
ウエディングアドバイザー:あつみゆりか
2014年5月13日
ドレスを用意する方もいらっしゃいますが、なによりも招待してもらった結婚式に参列することがいちばん。 たとえば、かわいらしいお花のコサージュをワンポイントにつけてみたり、新婦の好きな色などがあれば少し取り入れてみたり、新郎新婦をお祝いする気持ちが少しでも伝わると喜んでいただけるのではないでしょうか。赤ちゃんにお姉ちゃんやお兄ちゃんがいる場合は、兄弟・姉妹で似たテイストの服装でまとめるとかわいらしさがさらにアップすると思います。 当ホテルには、衣裳は80cmくらいからご用意があります。衣裳だけでなくお花飾りなどのご用意もできますよ。
ウエディングアドバイザー:古松朋美
2014年5月13日

お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み 200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

あつみゆりか
あつみゆりか
ウエディングアドバイザー
“ふたりらしい結婚式を”をキャッチフレーズに、結婚式情報を紹介する『マイナビウエディング』の編集長を務める。現在までに、200以上の結婚式場へ実際に足を運び、ウエディングの最新トレンドを把握。新たな集客方法の提案などを行う。 またプライベートでは3児の母。仕事と家庭の両立をパワフルにこなしている。
古松朋美
古松朋美
ウエディングアドバイザー
ホテル椿山荘東京のウエディングプランナーとして、「パパママ・キッズ婚」やお子さま参列の式のプランニングをはじめ、数多くの結婚式を手掛ける。 また、ウエディング部門の広告宣伝も担当。子育てファミリーにやさしい・楽しい・思い出に残る結婚式をモットーにご提案をしています。

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み 200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。 ※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。

お悩み相談はこちら

アドバイザー一覧はこちら

Pagetop

ミキハウス子育て総研の認定評価事業