パパママ・キッズ婚のQ&A

子どもを連れて結婚式に参列する場合のマナーがあれば教えてください

来月、結婚式に子連れで参列します。子連れでの披露宴のマナーがあれば教えてください。

子育て応援団のアドバイス

基本的には騒いだら外に出る・席をはずすということを心がけましょう。ウエディングは音も含めた演出も多く、その時に子どもの泣き声や大声は、式の妨げになってしまいます。また入場のシーン、お色直し時に、新郎新婦が登場する扉から出入りするのも厳禁。どんな衣装で登場するんだろう!という参列者の期待とサプライズな瞬間を台無しにしてしまいます。
ウエディングアドバイザー:あつみゆりか
2014年5月16日
結婚式当日は、新郎新婦がビデオやスナップ写真を撮っていることも多いので、大切な場面でお子様がぐずってしまったりしたらそっと会場外にでたり、気遣いは必要だと思います。また、事前に進行を把握している会場スタッフに声をかけておけば、大事な瞬間を見逃してしまったり、新郎新婦の邪魔をしてしまったりせずスムーズに楽しめますよ。
ウエディングアドバイザー:古松朋美
2014年5月16日

お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み 200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

あつみゆりか
あつみゆりか
ウエディングアドバイザー
“ふたりらしい結婚式を”をキャッチフレーズに、結婚式情報を紹介する『マイナビウエディング』の編集長を務める。現在までに、200以上の結婚式場へ実際に足を運び、ウエディングの最新トレンドを把握。新たな集客方法の提案などを行う。 またプライベートでは3児の母。仕事と家庭の両立をパワフルにこなしている。
古松朋美
古松朋美
ウエディングアドバイザー
ホテル椿山荘東京のウエディングプランナーとして、「パパママ・キッズ婚」やお子さま参列の式のプランニングをはじめ、数多くの結婚式を手掛ける。 また、ウエディング部門の広告宣伝も担当。子育てファミリーにやさしい・楽しい・思い出に残る結婚式をモットーにご提案をしています。

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み 200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。 ※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。

お悩み相談はこちら

アドバイザー一覧はこちら

Pagetop

ミキハウス子育て総研の認定評価事業