パパママ・キッズ婚のQ&A

子どもがたくさん参列する式では、どのような演出が喜ばれますか?

5歳の子どものママですが、今度、結婚式を挙げる予定です。ママ友もゲストとして招待する予定なのですが、子どもがたくさん参列する式の演出は、どのようなものが喜ばれますか。少人数の結婚式になる予定なので、アットホームな感じにしたいです。

子育て応援団のアドバイス

例えば、挙式のときにヴェールを持ってもらう、入場のときは子どもたちの合奏を取り入れる等、結婚式の様々なシーンに子どもたちが参加する場面を織り交ぜてはいかがでしょうか?また、披露宴会場内の横にプレイスペースなどを作るのも手。パーティの前半は子どもを交えた内容を、子どもが飽きてきてしまいそうな後半は、プレイスペースで子どもは遊び、お母様たちは話に花を咲かせられる時間を確保するというのも素敵な気遣いです。
ウエディングアドバイザー:あつみゆりか
2014年5月16日
とても素敵ですね!お子様のゲストがたくさんいらっしゃる場合は、お子様も一緒に楽しめる演出を取り入れてはいかがでしょうか? ガーデンで全員一斉にバルーンリリースを行ったり、お子様たちがウエディングケーキにデコレーションしてみたり、お子様の席におもちゃを置いたり、仲良しのお子様同士を近くの席にしたりと、お子様が飽きない工夫が成功の秘訣かもしれません。会場内にソファセットがあったりすると、目の届くところでお子様が遊べるので安心です。
ウエディングアドバイザー:古松朋美
2014年5月16日

お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み 200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

あつみゆりか
あつみゆりか
ウエディングアドバイザー
“ふたりらしい結婚式を”をキャッチフレーズに、結婚式情報を紹介する『マイナビウエディング』の編集長を務める。現在までに、200以上の結婚式場へ実際に足を運び、ウエディングの最新トレンドを把握。新たな集客方法の提案などを行う。 またプライベートでは3児の母。仕事と家庭の両立をパワフルにこなしている。
古松朋美
古松朋美
ウエディングアドバイザー
ホテル椿山荘東京のウエディングプランナーとして、「パパママ・キッズ婚」やお子さま参列の式のプランニングをはじめ、数多くの結婚式を手掛ける。 また、ウエディング部門の広告宣伝も担当。子育てファミリーにやさしい・楽しい・思い出に残る結婚式をモットーにご提案をしています。

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み 200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。 ※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。

お悩み相談はこちら

アドバイザー一覧はこちら

Pagetop

ミキハウス子育て総研の認定評価事業