パパママ・キッズ婚のQ&A

子どもが生まれてからパパママ・キッズ婚を挙げたいと思っています

子どもが生まれてから、パパママ・キッズ婚を挙げたいと思っています。子どもがいるとゆっくり時間がとれないのですが、打ち合わせは何回くらい行うものでしょうか。子連れでも大丈夫でしょうか。

子育て応援団のアドバイス

最低でも3回は必要だと思います。あとはメールのやり取りなどでどれくらい回数を少なくできるかは式場によりけり。状況をお伝えして、まずは気になる式場に相談してみましょう。 その対応を見れば、パパママ・キッズ婚が得意な会場か否かの判断もつきますし、お勧めです。
ウエディングアドバイザー:あつみゆりか
2014年5月16日
当ホテルでは、打ち合わせは、新郎新婦のご都合やご希望により自在に調整します。だいたい2~3回の打ち合わせが想定されます。 できることをなるべく一日でまとめて決めるようにしたり、電話やメールでのやりとりで、お打合せにご来館いただく数を最小限にすることもできますので、ご安心ください。お打合せも、ゆったりと時間を気にせずお話できるよう平日をおすすめしています。お子様がご一緒の場合は、飽きてしまわないように適度にリフレッシュ時間を設けたりと、新郎新婦の環境に合わせて組み立てていきます。 お打合せスペースも、半個室や個室を用意していますので、まわりの方々に気兼ねなくお過ごしいただけます。
ウエディングアドバイザー:古松朋美
2014年5月16日

お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み 200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

あつみゆりか
あつみゆりか
ウエディングアドバイザー
“ふたりらしい結婚式を”をキャッチフレーズに、結婚式情報を紹介する『マイナビウエディング』の編集長を務める。現在までに、200以上の結婚式場へ実際に足を運び、ウエディングの最新トレンドを把握。新たな集客方法の提案などを行う。 またプライベートでは3児の母。仕事と家庭の両立をパワフルにこなしている。
古松朋美
古松朋美
ウエディングアドバイザー
ホテル椿山荘東京のウエディングプランナーとして、「パパママ・キッズ婚」やお子さま参列の式のプランニングをはじめ、数多くの結婚式を手掛ける。 また、ウエディング部門の広告宣伝も担当。子育てファミリーにやさしい・楽しい・思い出に残る結婚式をモットーにご提案をしています。

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み 200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。 ※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。

お悩み相談はこちら

アドバイザー一覧はこちら

Pagetop

ミキハウス子育て総研の認定評価事業